前へ
次へ

接骨院経営での新患の集客と既存患者の集客

国家資格を取得して接骨院の開業をしたら、有資格者である一歩で経営者としての意識と腕力も必要です。経営をするわけですから集荷用をする必要もあり、まずは新患の集客をする必要があります。まったく接骨院のことを知らない新規の集客は、知らないだけに様々な集客方法の手があるのは良い点です。現代に合った方法としてホームページの開設をすること、ソーシャルネットワークを利用することもできます。昔ながらのやり方としてチラシを作成して配ったり、店頭ボードを活用したり、地域活動なども積極的に行うなどやり方は様々です。1回目に着て施術にも対応にも満足をした人は、2回目以降のリピートになる可能性が高く、そのためにもできることは色々あります。ネット時代ですから施術をしたら口コミを書いてもらい、口コミをしてくれた人にサービス券を渡すのも良い方法です。割引クーポンを渡すなどして、次にもまた利用をしたいと思わせるサービスを提供します。

Page Top